新着情報

新着情報

🎒5月のブロマガ🎒

2024.05.01ブロマガ

春が来たかと思えば、日によっては夏のような暑さでなんだか体が追い付かないですね🍃

新学期の疲れも出やすいこの時期。私スタッフIは最近23時には寝るように心がけています!

≪春は、これから安心して愛犬と過ごすために動物病院の来院が必要な時期です!》

 

step.1🐾狂犬病ワクチンの接種はお済みですか?

 

1年毎の狂犬病ワクチンの接種は法律によって義務付けられています。

まだ今年度の接種がお済みでない方は、ご予約のうえ区から届いたお手紙を忘れずにお持ちください。

※狂犬病ワクチン代(3200円)・済票交付代(550円)は現金でのお支払いをお願いしております。

 

step.2🐾フィラリア予防は今月からスタートです!

蚊が媒介するフィラリア症の予防薬はもう準備していますか?

フィラリア薬を飲ませ始める前にフィラリア抗原検査を必ず受けてから、飲ませ始めてくださいね。

すでに血液検査キャンペーンをしていただいた方は、フィラリア検査も併せて結果をお問合せください!

※注射でフィラリア予防できるプロハートの今年度の接種は終了いたしました。

🐕♪<予防してるから安心だわん!  ~🦟プーン<あのわんこを吸血してやろう!

 

step3.🐾ノミ・マダニ予防までできたら完璧です!

 

◎ノミは気温13℃以上で繁殖が可能になります。

ノミは動物の体に住み着き吸血をし、アレルギー性皮膚炎などの原因となります。

また、ノミが消化管内寄生虫(瓜実条虫)を持っている場合があり、犬が飲み込むことで寄生虫に感染してしまうこともあります。

 

◎マダニはノミ同様草むらなどで動物に寄生する機会を狙っています。

↓先日ご家族とキャンプに行かれたわんちゃん。マダニがばっちりついていました。

無理に取ろうとすると、マダニの口器がちぎれて皮膚の中に残ってしまう場合がありますので動物病院へ連れてきてください。

マダニは皮膚炎や貧血の原因となるだけではなく、

様々な病原体を持ち、犬ではバベシア、人ではSFTSや日本紅斑熱などの恐ろしい病気を媒介しています。

🌟待合室にもマダニ媒介感染症について、獣医さんが作成した分かりやすいポスターが掲示してありますので是非ご覧になってください。

 

わんちゃんとご家族の健康な生活の為にも、ノミ・マダニの1か月毎の予防をお勧めしております!

【春の血液検査キャンペーンも、引き続き5月末までやっております!まだまだ間に合いますよ!】

 

≪GW中の診療について≫

少しお知らせが遅くなってしまいましたが、GW中の診療はカレンダー通りおこなっております。

5月1日(水)休診日

5月2日(木)通常診療(9:00~12:00/16:00~19:00)

5月3日(金・祝)~5月6日(月・祝)祝日は午後3時までとなります。

 

≪院長・副院長不在日≫

院長👓 毎週(火)の午前 5月21(火)終日

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。